島崎遥香(ぱるる)の塩対応とは?握手会で目を睨む!性格が劣化?

【Sponsored Link】


AKB48の島崎遥香さんの塩対応が話題になっています。

島崎遥香 塩対応 困り顔 握手会

島崎遥香さんの塩対応とは「塩」つまり「しょっぱい」ということで、

しょっぱい対応ということになります。

 

【Sponsored Link】


その塩対応の代表と言われているのが、

島崎遥香さんの握手会でした。

島崎遥香(ぱるる)の握手会での塩対応とは?

AKBといえば、劇場での握手会などのファンとの密接なコミュニケーションが

今の人気に大きく影響しているし、

本当のファンはやっぱりお茶の間ではなく

握手会にまでくる熱心な方々でしょう。

 

しかし、島崎遥香さんの握手会での塩対応はあまりに有名になり、

こんなことが一般的らしいです。

 

島崎遥香、ぱるるの塩対応の具体例

椅子に座っている

島崎遥香 塩対応 困り顔 握手会

「不機嫌だと目が合わない

「ぱるるから手を握ってくれない

中ぶらりのぱるるの手をこちらが握らないといけない」

「握手は基本片手!しかも左手を差し出す!」

「会話の一言目は、ありがとう、そしてその後は、はい、のみ」

「ファンの言葉にもほぼ同じ対応。話を聞いてないのが確定」

「塩対応だねっぽいことを言うと「はいさようなら~」と追い出される

 

また、体調不良について発言を控えるようにと張り紙があったさいに、

島崎遥香 塩対応 困り顔 握手会

ファンが逆に気になって聞いてしまったら

だから聞くなって」と手を離されにらみつけられたという方も!

 

その人は、その後何を言っても

島崎遥香さんに無言でにらみつけられたと言います。

 

ぱるるこえー!

 

そんな、島崎遥香さんの塩対応が一般的に明るみになったのは、

やはり2013年の総選挙で12位にランクインしたときのことでしょう。

島崎遥香 塩対応 困り顔 握手会

ちなみに、島崎遥香さんは前回の2012年は23位で、

大幅なランクアップだったのですが、

それでもご不満な様子は見て取れましたよね。

 

司会の徳光和夫さんが「もうちょっと言いたくない?」と

あまりに言葉が少ないことに慌ててフォローしてましたからね。

 

しかも、その徳光さんのフォローを受けるも、

やはり沈黙で言葉は出てこず、徳光さんに「ない?」と聞かれると、

島崎遥香さんは首を横に振っただけ・・・。

 

トータルで20秒以上の沈黙が生まれたそうです。

 

この島崎遥香さんの総選挙での塩対応については、

島崎遥香さんの自信の表れだったと受け止められています。

 

というのも、総選挙の速報では7位にランクインし、

前評判でも島崎遥香さんが世代交代の代表格のように扱われていましたからね。

 

広告会社の電通からもプッシュされていたようで、

CMにも出まくっていましたから、

世間にも顔が売れて「かわいい」という反応を得ていました。

 

そういう流れを島崎遥香さんもわかっていて、

あの速報での7位で本当に自信を持ったのではないでしょうか?

 

しかし、結果は思うようにいかなかったと・・・。

 

確かに、握手会での塩対応がここまでだと・・・。

 

これから、島崎遥香さんの本当の姿が

お茶の間に流れたら、ミーハーなファンは離れてしまうでしょうね。

島崎遥香 塩対応 困り顔 握手会

島崎遥香さんは特に今後について強い意志も語っていませんでした。

これからの1年でさらに上位に行くか、下がってしまうかが

決まってしまうのではないでしょうか?


【Sponsored Link】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ