創価学会と公明党とは?大元の宗派や簡単な歴史と池田大作

【Sponsored Link】


創価学会といえば、大人になると広く認識されるようになる

宗教法人ですね。

創価学会 公明党 旗 池田大作

というのも多くの人が、自身が20歳になり選挙権を持つと、

創価学会の友人や知人から公明党への候補者の推薦に来ます。

 

実際に私もそのような経験がありました。

【Sponsored Link】


 

ですから、大人になると、創価学会系の人を避けようとする人も

少なからずいるようです。

 

しかし、このサイトでは、創価学会というものが

単に、選挙前になると活動をしていて公明党を推す団体というレベルから

本当はどういった団体なんだろうか?という

本当に知っておいたほうがいいことをまとめていこうと思います。

 

まず、創価学会とは、文部科学省所轄の国内最大の宗教法人です。

 

もともとの教えは、日蓮によるものなので、仏教系になりますね。

 

創価学会の前身団体は「創価教育学会」と呼ばれ、

日蓮の仏法精神に基づく教育者の育成を目的としていました。

 

創価学会が誕生したのは、なんと第二次世界大戦中で

1945年の7月に創価学会と改名したそうです。

 

そして、1952年に宗教法人としての認証を得ます。

 

そして創価学会といえばな人物である池田大作が1960年に会長に就任し、

創価学会 公明党 旗 池田大作

1964年に創価学会内に「公明政治連盟」を創設して

これがのちの公明党なのですが、政治にも関与するようになったのです。

 

そして先ほどもお話したように、

創価学会は日蓮系だったのですが、

創価学会は池田大作をしだいに神格化し、新興宗教化してきたので、

日蓮正宗と対立が深まり

1991年に創価学会は日蓮正宗から破門されてしまいます。

 

現在の創価学会の会員世帯数は827万世帯あり会員数は、

人口の一割を超えるとも言われています。

 

ただ、実際はそこまで多くなく、500万人前後ではないか?と言われています。

 

まぁ創価学会の会員人数は具体的にはわかりませんが、

日本に広く伝播しているというのは間違いではないですね。

 

また、公明党に関しては国政に携わるだけでなく、

ご存じのように、自民党との連立を組むことによって、

与党という立場を確保しています。

 

それだけ、創価学会の発言力は大きなものとなっているわけです。

 

以上が、客観的な創価学会についての内容になります。

 

皆さんがどのような感情をお持ちかわかりませんが、

創価学会についてこのサイトでは記述していこうと思いますので、

創価学会が単に悪いというような誤解を招かないためにも、

創価学会とはどういうものかをまず理解してみてください。

 

その後に、創価学会をどう判断するのかはみなさまにお任せします!


【Sponsored Link】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ