吉高由里子の紺野さんと遊ぼうの感想!セーラー服とスイカの食べ方?

【Sponsored Link】


吉高由里子さんといえば、

朝の連続テレビ小説「花とアンナ」の主演を務めるまでの女優です。

 

そんな吉高由里子さんの初期の作品で

紺野さんと遊ぼう」というのがあるのですが

これが結構いい作品でした!

吉高由里子 紺野さんと遊ぼう スイカ

個人的には、ネットの大喜利のネタで

セーラー服を着た女の子が

畳の上の皿に置かれたスイカを手を使わずに食べる様

画像で見たことがあったのです。

 

しかし、出典が何かはわからずにいて

それがやっと「紺野さんと遊ぼう」だということが

ツタヤをふらふらしていたら気付いたのです。

【Sponsored Link】


 

この作品は、2008年の3月~4月に

WOWWOWで12話放送されたものらしいです。

 

原作は安田弘之さんの漫画だそうです。

 

この作品は、紺野美雪という女子高生が

ちょっと不思議な発想を持って生活していく様子を

シュールに描いたものです。

 

どんだけシュールかというと

冒頭のスイカについては

舌でスイカの種を取りたくなったからしていたというもの(笑)

吉高由里子 紺野さんと遊ぼう スイカ

また、匂いフェチで小学校からの墨汁や古いマットや

果ては自分の靴下まで嗅ぎまくるのです。

 

そしてそれを演じている吉高由里子さんが

むちゃくちゃはまり役なのです!

 

もともと吉高さんってちょっと不思議ちゃんなところが

あるように思うのですが

その魅力が全開です。

 

中でも個人的に好きなのは

帰宅部でスルメが好きで

家に帰ったら母親がカラオケで不在だったために

父親の日本酒をこっそりがっつり飲んで

悪酔いをするところでした(笑)

 

スルメを口の中で編んで、出して、机に並べてみたり、

イスを背負ってガメラの真似をしたり

縄跳びをヌンチャクの代わりにしてブルースリーの真似をしたり(笑)

 

あとは、無防備な吉高さんを

ちょっとセクシーに映しているのも

見どころかと思います。

 

もう哺乳瓶で牛乳を飲む吉高さんの唇を

アップで映したりするのなんて

もう何を想像させたいのかって感じです。

 

ナレーションも沢村一樹さんが担当していて

なんとなく変態ちっくな雰囲気を醸し出しているのも

「紺野さんと遊ぼう」のいいところです。

 

まぁ、女性は見ててもそんなに面白くないかもしれませんが

男性はついつい見ちゃうという感じで

するすると見れると思います。

 

他にも、プチプチを脚で踏みながら遊んだり、

スライムをたらいに入れて踏んで遊んだり、

ザビエルの夢でちょっとエッチな感じになったり、

本当に下らないのですがとても面白いです。

 

気になった方はレンタルしてみてください!

「紺野さんと遊ぼう」おススメです!


【Sponsored Link】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ