流行語大賞2013の候補と発表日はいつ?ノミネート50をまとめ!

【Sponsored Link】


年末ということで、11月20日に

ユーキャン新語・流行語大賞の候補の

ノミネートが発表されました!

流行語大賞

候補の段階ですが50個もあります!

 

今年1年を振り返るという意味でも

気になる言葉を振り返ってみましょう!

 

あなたがなってほしい

流行語大賞は何か思い浮かべながら

お楽しみください!

 

ちなみに発表日は12月2日です。

もう少しお待ちを~。

【Sponsored Link】


 

流行語大賞の社会編

DJポリス

日本サッカー代表がブラジルワールドカップを

決めた際に彗星のごとく登場したDJポリス

流行語大賞

好感度も高いですし、

その後も花火大会などでもスクープされていたので、

選ばれたら面白いですね。

 

バカッター

今年はツイッターでアルバイト店員が

コンビニや飲食店にて

ふざけた画像を投稿するのが流行ってしまいました。

 

最悪の場合は、閉店に追い込まれたところもあり

社会問題化しましたよね。

 

確かによく目にしはしましたが

あんまり受賞してほしくないですね。

 

パズドラ

スマホアプリの大ヒットゲームでパズルRPGです。

 

私の周りもみんなやっています。

 

でも、実は私はやっていません・・・。

なんだかやってしまうとハマって

他のことが手につかなくなってしまいそうで・・・。

 

単なる趣味で話題になっただけでなく、

ネット環境の不備が問題になったりもしていたので、

話題性は高いですね。

 

流行語大賞 芸能編

ビッグダディとハダカの美奈子

今年の日本列島を騒がせた大家族一家の

元夫婦二人が候補に挙がっています。

流行語大賞

個人的には全く興味がないので、

こちらは芸能サイトなのですが

扱ったことはなんとありません(苦笑)

 

個人的にはあんまり面白いとは思わなかったのですが、

一応、今年の話題にはなっていましたよね。

 

でも、もう娘がグラビア出したりとか

結構うんざりな感じです(苦笑)

 

ネットでは

放送禁止用語」じゃないの?という声も・・・。

 

なんとなくその気持ちわかります。

 

 

ふなっしー

こちらもテレビに出まくっているふなっしー(笑)

流行語大賞

CDも出したので少し前の売れた芸能人の

パターンをそのまんま行く感じです。

 

確かに、ゆるキャラなのに

あんなにアクティブって新しいですし、

バラエティのスピードにもそこそこ反応できる

瞬発力はさすがです。

 

フライングゲット

これは前田敦子さんがソフトバンクのCMで

使っていたのと、

あとはキンタローさんの影響でしょうね。

流行語大賞

AKB48がフライングゲットのシングルを発表したのは

2011年なのでそれから少し時差がありますが、

確かにテレビやCMで耳にすることが多かったですね。

 

流行語大賞の本命は?

今でしょ

東進ハイスクールの林修先生の名言ですね。

いつやるの~?」という振りから使えて、

さらに使用範囲も広いということで

一気に広まりましたね。

流行語大賞

年末の現在は「今でしょ」って言うのが

もう狙っているようで

恥ずかしいくらいになっていますからね(苦笑)

 

去年のスギちゃんに代わり、

バカ売れした林修先生を象徴する言葉です。

 

倍返し

もちろんTBSの人気ドラマ「半沢直樹」の

名セリフですね。

流行語大賞

やられたらやり返す、倍返しだ」と

あなたも一度は使ったことがあるのではないでしょうか?

 

個人的には、この「倍返し」が大賞に選ばれて欲しいですね。

 

だって「半沢直樹」は夢中になって見た

久々のドラマですからね。

 

こちら半沢直樹の人気記事です!

半沢直樹の夏目三久の出演と画像は?壇蜜と上戸彩の演技は下手?

 

じぇじぇじぇ

でも、こちらも捨てがたい。

流行語大賞

今年前半の朝が明るく感じられたのは、

あまちゃん」のおかげでしょうね。

 

あまちゃんに関しては「あまロス」という言葉も

候補に挙がっているということから

注目はやはり高いですよね。

 

「じぇじぇじぇ」って言うと

なんだか明るくなるので好きです(笑)。

 

こちらはレアな能年さんが見られますよ。

能年玲奈があまちゃんの天野秋で白目をむく!画像あり

 

お・も・て・な・しとアベノミクス

この二つも強そうです。

流行語大賞

特に日本の好調さをアピールするなら

こちらでしょうね。

 

他は、日本全体に活気を与えるという言葉じゃないので、

主宰者の意図で変わると思いますが、

政治よりだったらこの2つになるのでは?

 

流行語大賞の全候補はこちら

クリックすると詳細な意味がわかるものもあります!

 

PM2.5/NISA(ニーサ)/母さん助けて詐欺/弾丸登山

美文字/DJポリス/ななつ星/パズドラ/ビッグデータ

SNEP(スネップ)/ヘイトスピーチ/さとり世代/ダークツーリズム

ご当地電力/ご当地キャラ/こじらせ女子/富士山/日傘男子

バカッター/激おこぷんぷん丸/困り顔メイク/涙袋 メイク

倍返し/今でしょ/ダイオウイカ/じぇじぇじぇ/あまロス

ビッグダディ/ハダカの美奈子/ふなっしー/フライングゲット

マイナンバー /NSC/アベノミクス/3本の矢/集団的自衛権

特定秘密/汚染水/ブラック企業/限定正社員/追い出し部屋

ナチスの手口に学んだら/ネット選挙/アホノミクス/引いたら負け

二刀流/スポーツの底力/シライ/お・も・て・な・し/コントロールされている”

 

ネットを見ていたら確かに!と思ったのは、

偽装」と「誤表示」がないということ・・・。

 

ノミネートに間に合わなかったのでしょうか?

それとも、多くの企業に悪影響があるからとか・・・。


【Sponsored Link】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ