しずる村上純がラーメン二郎を出入り禁止に!トラブルの本の内容は?

【Sponsored Link】


ジロリアンってご存知ですか?

これはラーメン二郎が大好きなファンを指します。

しずる 村上純 ラーメン二郎

このジロリアンは有名人にも何人かいて、

お笑いコンビ、しずるの村上純さんは

その中でも有名な方だと思います。

 

私も、お願いランキングなどで

村上さんが二郎系のラーメンを紹介するのを

見たことがあります。

 

しかし、そんなジロリアンの

しずる村上さんがラーメン二郎から出入り禁止

なってしまったというのです!

 

ラーメン二郎を出禁になった原因はなんだったのでしょうか?

【Sponsored Link】


 

しずる村上が二郎を出禁に!

問題は少し前の話なのですが

2013年の9月にさかのぼります。

 

この9月に村上純さんは著書を出版したのです。

 

その村上さんの著書は

人生で大切なことはラーメン二郎に学んだ

というタイトルで

光文社から出版されています。

しずる 村上純 ラーメン二郎

まさかラーメン本まで出版するほどに

ラーメン二郎が好きなんだな~と

愛情の深さを感じてしまうかもしれませんが、

実はこれが原因となったのです!

 

なんとこの二郎本の出版によって

村上さんはお店への出入りを禁止されたのです。

 

しかも、全国38店舗、すべてへの出禁です!

 

「人生で大切なことを学んだ」ものから

完全に拒否されてしまった形になったのです。

 

これは皮肉としかいいようがないですね。

 

なぜここまで厳しい対応を

ラーメン二郎側からされてしまったのかというと、

その原因は基本的なものでした。

 

二郎の店主側に本を出すこと許可を得ていなかった・・・。

 

という根本的な問題だったのです。

 

特に有名なのは、ラーメン二郎の本店である

三田本店の店主が、

出版当日に報告を受けた」ということで

激怒したということです。

 

なんと、出版当日に、お店に挨拶に行き

そこからトラブルに発展したとのことです。

 

その点について女性セブンが

村上さんの事務所に取材をしたところ、

事実」だと認めたそうです。

 

そして、さらに弁護士を交えての

話し合いになっているとのことでした。

 

村上純のラーメン二郎本の内容は?

そこで気になるのは、

一体どんな内容を著書の中に書いてしまったのか?です。

しずる 村上純 ラーメン二郎

本の内容の紹介はこのようになっています。

 

アマゾンの「内容紹介」からの引用です。

東京都内を中心に38店舗展開し、熱狂的なファンを増やし続ける「ラーメン二郎」。

山のようにそびえる野菜、角煮のような豚の塊、

アブラとカラメ(醤油ダレ)の中毒性、店内に響く謎のコール……。

この強烈なフォーマットは、直系店以外にも様々な業態へと踏襲され、

西に北に拡散の一途をたどっている。

遠方まで電車を乗り継ぎ、長蛇の列に並び、「撃沈」の憂き目に遭い、

それでもまた食べたくなるのはなぜなのか?

麺通として知られる若手芸人が、

食べ物の範疇を超えた二郎の魅力、そこから得た人生哲学を熱く語る。

ディープなジロリアンから未体験者まで、

もちろん女性も大歓迎。 本書を片手に二郎めぐりを始めてみよう。

 

ここまで~

 

しかし、これではちょっとどのような内容かわかりませんよね。

 

やはりアマゾンのレビューを読んでみて、

その大まかな内容をまとめてみようと思います。

 

「著者がどれだけ二郎が好きで、

今までこんなにも特別扱いをさせていただきました

という内容が中心です」

 

これは芸能人としての立場で書いてしまったようですね。

 

これでは、一般のファンは嫌な思いをするでしょうし、

二郎側も対応に困ってしまうでしょうね。

 

さらに「間違った情報がある」ともレビューで

指摘されていますので、

本物のジロリアンからしたら

どうやらまだ「浅い」としか言えないようです。

 

他にも「分をわきまえていただきたい」という言葉もあり、

やはり芸能人としての立場を利用した

ファンとしての立場を踏まえてほしいという

意見がおおいですね。

 

一方で、「二郎愛が詰まっている」や

「発売禁止になる前に買ったほうがいい」という

二郎初心者には面白いという印象もあるようです。

 

今のところ、村上さんの二郎本は

まだ発売禁止になってはいないので

気になる方は手にしてもいいかもしれません。

 

それにしても、そこまで好きだった二郎のラーメンを

全国どこでも食べることができなくなってしまった

しずる村上さんはちょっとかわいそうにも・・・。

 

ちゃんと段取りを踏んでいればよかったんですがね。


【Sponsored Link】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ